崎戸伊勢海老 えび千代日記番外編

「えび蔵の日々」をリニューアルしました!

タビ好キの釣リ好キ

先日放送の前川清さんご出演「タビ好キ」 大島や寺島をフラ~っと歩く姿にご年配の 方々がおどろきの声を その中の釣りコーナーでは友人でもある 和幸丸さんに乗ってヒラス釣りに挑戦! いつもは釣れているのに、序盤なかなか 釣れないようすにハラハラしま…

ミズイカの一夜干し

消防団で月2回の手入れが終わったあと みんなのお楽しみミズイカの一夜干しを あぶり、あぶり お刺身でも王様といわれるミズイカ ですが、この一夜干しで比べると 旨味がほかのイカをダントツ圧倒! 鮮度のいいものはお刺身用として 販売されるために、地元…

ブログ再開?

コロナによる自粛や休業もワクチンとともに 収まりつつある中、300日振りにブログ再開に 向けて奮闘しております😣 いつのまにか画面やら記述方法が変わってたり 完全に忘却していたりと、右往左往。 自粛中も写真だけはたまっていますので 少しずつご紹介でき…

ささいずみさんのすり身揚げ

佐世保四ケ町入口のささいずみさん。 新鮮な魚介類がお安くて、予約がないと なかなか席がとれない人気店。 水槽にはアジから高級魚イシダイ、オコゼ さらには伊勢エビも! 炙りシメサバから、旬のあさり。 そしてアツアツふっかふかの すり身揚げは大人気の…

しゃくとり虫

日当たりのいいテーブルの上を しゃくとり虫がスー、スー。 ギュっ! チビたちの指にのせられて わりとハラハラしてるかも?(^^) ブログランキング応援お願いします🎵 ⬇️下をポチッと押すと1票入りますf(^_^; にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

ひこばえさんのモンブラン

サワサワと木々をゆらす心地よい風に 誘われるように大島のひこばえさんへ。 西海市はなんといってもにぎやかな海の イメージが強いですが、ここは山の中。 ひと気のないひっそりとした隠れ家的な 雰囲気にちょっとびっくりされるかも? おそとで美味しいモ…

あじ彩さんのアジフライ

「アジフライの聖地 松浦」って 言葉がときどき新聞やチラシに。 読んでみると、松浦はアジの水揚げが日本一! そこで地域をあげて、20店舗でアジフライを チョ~推してるんだとか。 アジ。 しかも聖地と聞くと、ムズムズ(^^) ドライブがてら駅から近いあじ…

過密すぎる場所。

生まれたばかりのミズイカの こども達が日なたぼっこ。お行儀よく、ならんでます(^^) そのすぐ脇では何か影のような ものがモヤモヤ。。。 ゆっくりと足もとまで。 ネンブツダイの大群です!地元では海群大将(カイグンタイショウ) とも呼ばれて、毎年この…

政宗さんの焼き鳥

上京町の焼き鳥政宗さんへ。 失礼ながら、しっとりとラジオでも 聞きながら赤ちょうちんと思って 入ると店内は満員でチョ~にぎやか! 「お客さん一人?ひとり寂しく?」(^^) って気さくで元気な大将の笑顔に お店の人気もうなずけます。 小ぶりでお安い串も…

牧のうどんの肉うどん

(少し前に訪れたお店の記事になります。) 入ろう、入ろうっと思っても入れない店 ナンバー1といえばやっぱり三川内にある 「牧のうどん」 佐世保から佐賀方面からのお客さんの車が 路上にあふれるお昼時の混雑に毎回気後れ してしまう人も多いハズ(>_ どん…

長崎県の離島旅①松島(釜浦港)

市営船の港、釜浦のすぐそばにはらくだ島。 船の時間まで1時間あったので、松島神社を 右手に見ながらな坂道を15分ほど歩きます。 すると深澤与五郎の墓があります。 っといっても、馴染みのない方も多いと 思いますが、崎戸を含めて捕鯨が盛んだった 長崎で…

長崎県の離島旅 ①松島(桜坂)

江崎海陸運送さんの港からは桜坂までは 歩いても行けますが、市営船を利用した 場合はさいかい交通のバスがおすすめ。 桜坂入口まで上りの山沿いの道を160円で スイスイっと。 ただ平日のお昼過ぎからは便がぐっと 減るので要注意です。 日曜日にはさいかい…

長崎県の離島旅 ①松島(フェリー)

崎戸も元々はフェリーで渡る離島だった のですが今は橋がつながって便利に。 とはいえ、先の江の島・平島はもちろん 五島など離島にはそうそう行けないのは やっぱり天候と宿泊施設の問題が(>_ でも日帰りで行けるところもあるので 少しずつ訪ねてみようかと…

パラサイト VS ハーレイクイン

1ヶ月ほど前、話題になってた韓国映画 パラサイトを見に行きました。 お客さんは20人くらい。 前半の半地下生活のちょっと悲哀ある コメディの部分はとっても面白い(^^) そして、楽しみにしてたハーレイクインを 見に佐世保のシネマボックス太陽まで。 っと…

琴海町戸根川と中央公園の桜

長崎のチビたちと琴海町戸根川沿いの 桜見物へ。 菜の花もキレイなんですが、川面を流れる 桜の花びらとコイたちがうららかな春の日 を感じさせます。 初めて行った中央公園には吊橋が。 アスレチックな遊具もたくさんあって チビたちはノリノリ~ ブログラ…

空KUUさんの焼きカルボナーラ

佐世保朝市に寄ったあとフェリー乗り場 近くのレストラン空さんへ。 10年くらい前に行った、早苗町のお店では 小綺麗な喫茶店のイメージだったの ですが… こちらは真ん中にアクアリウムを 据えて、ド~ンとオシャレな感じf(^_^; 焼きカルボナーラセットって…

七ツ釜鍾乳洞の桜

テレビで放送があったらしく、オカンが 「七ツ釜の桜が見頃らしいバイ~」っと。 前日に見た西海橋公園は5分咲きほど でしたが、こちらは満開! ブンブンと飛び回るミツバチたちも ずっごい元気~~~ 朝ごはん食べてきたばっかりなのに なんだか物欲しそう…

西海橋公園の桜

昨日はポカポカ陽気に寄り道して 西海橋公園の桜はどうかな?っと。 5分咲きってとこですが、平日で人も まばらで逆にのんびりと皆さん散策。 平日のせいか、屋台はほとんどお休み。 昔ながらのお店や移動販売車などが わずかにちょこちょこ。 当てがはずれ…

シマアジも釣れちゃうよ!

アジ釣りっというと、普通はマアジのこと ですが崎戸ではいろんなアジが混じります。 そのなかでもうれしいのは、やっぱり シマアジ! 幅広い体は引きがとっても強くて 小さいマアジの仕掛けをブチブチ 切ってしまいますが… 釣れたらチョ~うれしい!買うと…

居酒屋TONTONさんのトンテキ

佐世保下京町の前から気になっていた 居酒屋TONTONさんへ、一人突撃! まずは鶏のタタキを前菜がわりに。シャキシャキ玉ねぎがタタキと 相性バツグン◎ そして、一気に看板メニューのトンテキ。写真では伝わりにくいですが、これは なんと言っても、まず「デ…

雨天決行!アジ釣り

先日の大潮からベイト(小魚)がビチビチ。 ルアーを用意したら、もう先人がいたり あきらめてサビキを用意したら、雨。。。 おそとを見ながら道具の手入れも 飽き飽き(>_ もういい!出る! 夜こそ海流の中で小魚を追っていますが 昼間は船やイカダのかげに…

まる龍さんの香味塩ラーメン

佐世保広田のまる龍さんは昼時も夜も お客さんが絶えない人気ラーメン店さん。 とくに塩バターベーコンはオススメ! 溶けていくバターで味がかわって、最後は ラーメンなのにまるでカルボナーラ っと、いつも同じものばかりなので 今日は香味塩ラーメンを。 …

33°展望台から。

この辺では一番はやいと言われている 桜(ソメイヨシノ)がどうかな?っと 御床のホテルまでのぼると、まだまだ でしたが菜の花は満開! 遠くに見える片島はかすんでおぼろげ ですが、春の霞もまた春。 クルマをとめて、展望台まで歩くと 真っ青な海を背景に…

ヒラゴとネリゴ

先日から、子供たちの休みもあってか 足元が安全な波止場では釣り人が急増! 屋内よりも屋外でのびのびしながら お父さんは腕前を披露ってとこかも? 大潮まわりではキビナゴも多いみたいで 昨日は茨城県からの来られたお客さまも 和幸丸さんの船で青物釣り…

エビのビスクを自販機で。

「伊勢エビでビスクを作ってみたら?」 っと時どき言われることがあったのですが そもそも、ビスクって? よくわかんないまま、いつの間にか自販機 にも登場してました❗️ しかも、ちゃんとコカ・コーラの‼️ サントリーとかじゃないですよ(^^) 恐るおそる買っ…

甚九郎さんの蕎麦&ミニ天丼

西彼町の甚九郎さんの軒先で雨宿り。少し潮気のある南風とともに降り始めた 小雨が信楽たぬきにもしっとり☔️ ジメジメとしたお天気でも弾力のある 蕎麦はツルツルと清涼感が◎ 次々入ってくるお客さんの声につられて オススメのミニ天丼をつけてしっかり(^^) …

サザエいただきました!

お世話になっている漁師福丸さんに 甥っ子のお食い初めのことを話すと 「こればもってけー」 っとバケツいっぱいのサザエを! こんだけあったら、家族で食べても まだ十分お客さんにふるまえるだけ あるなぁ~ っとちょっと横取り(^^) ブログランキング応援…

お食い初め

きのうは昼に座敷で弟夫婦の次男坊の 「お食い初めのお祝い」を開催! 生後100日の1汁3菜に名物の伊勢エビを 追加して、身内で盛り上がりました。 叔父が浜でさがして来た まん丸な石で歯がため。 羽織袴姿でハレの日には崎戸はやっぱり 伊勢エビは欠かせま…

プラトンの隠れ家さんのステーキ

ロータスハウスさんは飲み助には うれしい11時チェックアウト。 昼ご飯を食べようと、四ヶ町へむかうと プラトンの隠れ家さんの看板。 夜のライブハウスかと思っていたら ランチの文字と2階に続く階段が。 モモステーキランチをガッツリ! って… こんな真っ…

ホテルロータスハウスさん

島に住んでる方じゃないとなかなか分から ないかもしれませんが、お酒を飲む方には それぞれ常宿が。 バスやタクシーはもちろん、家族に迎えに 来てもらえる距離ではないので島んちゅは とってもビジネスホテルの利用率が高い! ワタシの場合、年間30日ほど…